faq column

結婚指輪や婚約指輪にまつわる
FAQコラム

engraving

鍛造と鋳造とは

鍛造と鋳造とは 植物

湘南彫金工房では長年の彫金技術を活かして手作り結婚指輪、婚約指輪を
金属を直接叩いて制作する「鍛造製法」と、柔らかいワックスを削って型を取って制作する「鋳造製法」の
どちらからも手作りして頂く事が出来ます。
制作工程にどのような違いがあって、どのような結婚指輪、婚約指輪が手作り出来るのか
こちらで詳しくご説明しますのでご覧ください。

forging

鍛造(たんぞう)とは

直接、地金に加工を施して行く製法です。
プラチナ900や18金などの地金の棒を任意のサイズにカットし、木槌を使って地金を叩きながら丸めていきます。
丸くした地金の両端にバーナーを使って熱を加えロー付け(溶接)し指輪の状態にしていきます。
丸くなった地金を彫金用のヤスリやリューターを使いながら全体を丁寧に磨いていき完成です。
作成の過程で地金を叩いて引き締めていきながら整形していくので、密度が高くしっかりとした強度のある指輪となりますが、硬い地金を直接加工していくので、複雑で細やかなデザインを作るのには向いていません。
シンプルなデザインで結婚指輪を手作りしたいとお考えのお客様におすすめの製法です。
当工房では石留めやレーザー彫刻などのオプションが無い場合、ご来店いただいた当日に手作り結婚指輪をお持ち帰りいただけます。

鍛造製法で選択可能な金属
プラチナ900
18金イエローゴールド
18金ピンクゴールド

鍛造での結婚指輪

​鍛造での結婚指輪

シンプルで飽きの来ない、長く着け易いデザインの結婚指輪になります。

鍛造での婚約指輪

​鍛造での婚約指輪

シンプルなので金属、仕上げの質感がはっきりとして高級感が漂います。

鍛造の制作イメージ

​​鍛造の制作イメージ

1枚の金属を叩いて伸ばして制作するので強度の高い指輪に仕上がります。

casting

鋳造(ちゅうぞう)とは

指輪の元となる型を作りその型を鋳造して指輪を制作する製法です。
彫金用のワックス(ろう)を削りお好みの結婚指輪のデザインに整形していきます。それを原型(もと型)として鋳型を制作、その鋳型に高温で溶かした地金(プラチナや金)を流し込みます。
熱が冷め固まった頃に鋳型から取り出すとベースとなる指輪が出来上がります。その後、彫金用のヤスリやリューターを使いながら指輪全体を丁寧に磨いていき完成です。
直接、金属を加工するのではなく原型(もと方)を複雑なカタチに作っていくので様々なデザインで結婚指輪を造形することが可能です。
お二人のオリジナルデザインで結婚指輪を手作り出来るのが大きな魅力です。
当工房では種類の異なる地金を組み合わせたコンビネーションの結婚指輪、様々なモチーフを造形するなどお二人のご希望のデザインで結婚指輪や婚約指輪を手作りして頂くことが可能です。
お二人で考えたオリジナルのデザインで結婚指輪を手作りしたいお客様におすすめの製法です。

鍛造製法で選択可能な金属
プラチナ900
18金イエローゴールド
18金ピンクゴールド
18金シャンパンゴールド
プラチナ900(イリジウム割り)

鋳造での結婚指輪

​鋳造での結婚指輪

柔らかい曲線など自在なデザインで二人だけの結婚指輪に仕上がります。

鋳造での婚約指輪

​鋳造での婚約指輪

自由自在なデザインで世界に一つだけの婚約指輪を作れます。

鋳造の制作イメージ

​​鋳造の制作イメージ

柔らかいワックスを好きな形に削れるのでオリジナルデザインを楽しめます。

bridal ring

結婚指輪と婚約指輪

婚約指輪と結婚指輪 植物

そもそも婚約指輪と結婚指輪の違いって何?という疑問をお持ちのお客様も
多いと思います。特に男性にとって宝石やジュエリーは
これまでの人生であまり意識したことのないジャンルである方も少なくないはずです。
これからプロポーズをお考えの方やご結婚を予定されている方に
結婚指輪と婚約指輪の特性と違いをまとめてみました。

婚約指輪とは

engagement ring

婚約指輪とは

婚約指輪はエンゲージリングとも言い、結婚を申し込むプロポーズの際に男性から女性に渡すのが一般的です。
結婚の意思や思いを婚約指輪というかたちに表したものとも言えます。大きめのダイアモンドが中央に1石セットされているデザインがスタンダードで、指輪の材質には腐蝕に対する耐久性が高く、希少性がある貴金属を使用します。プラチナ900や18金が良く使われます。
結婚後は特別な機会や華やかな装いの際に身に着けることが多く、華やかな印象で特別感を演出してくれます。

当工房では事前のご相談から見積もりの作成、ダイアモンドの選び方のアドバイスなど一生に一度の大切な贈り物をスタッフがお手伝いいたします。
デザインにより鍛造製法、鋳造製法をお選びいただけるので彼女に付けてもらいたい素敵なデザインをイメージして婚約指輪を手作りしていただけますよ。
一生に一度の素敵なプロポーズとなるようスタッフ一同全力でお手伝いいたします!

結婚指輪とは

marriage ring

結婚指輪とは

結婚指輪はマリッジリングとも言い、結婚をしている夫婦の証として左手の薬指に着けます。
一生ずっと身に着ける指輪なので、こちらも腐食に対する耐久性が高く、希少性のある貴金属を用います。
プラチナ900や18金が良く使われます。永く使う指輪なので普段使いがしやすくシンプルでどんな服装にも似合うデザインが好まれます。
結婚指輪の外側や内側に誕生石やダイアモンドをセットして個性を出すお客様も多くいらっしゃいます。

当工房では事前のご相談から見積もりの作成、デザインのアドバイスなどお二人にとって一生に一度の大切な手作り結婚指輪をお手伝い致します。 デザインにより鍛造製法、鋳造製法をお選びいただけるのでお二人がずっと長く着けていく素敵なデザインをイメージして結婚指輪を手作りしていただけます。

オプションで誕生石を留めたり、手書きの特別なメッセージを結婚指輪の内側に彫刻したりとシンプルな中にお二人だけの特別な結婚指輪に仕上げていくことが可能です。
ずっと身に着ける結婚指輪をお二人で手作りするという思い出はお二人にとってかけがえのない想い出となっていくと思います!

price list

地金の料金目安

地金別、指輪の幅と指のサイズごとの地金の金額となります。
価格は地金の代金となります。(全て税込み表記です。)製作費\15,400(税込み)は別となります。
表記以外のサイズ、偶数サイズ、0.5サイズも取り扱っております。
詳細なお見積りをご希望のお客様はメールにてお問合せ下さい。
地金相場の変動により価格が変更になる場合がございますのでご了承下さい。


PT900 (プラチナ)

地金料金表プラチナ

K18YG (イエローゴールド)

地金料金表ゴールド

K18PG (ピンクゴールド)

地金料金表ピンク

birthstone

誕生石の石言葉

誕生石の石言葉 植物

誕生石の宝石には1月~12月までそれぞれに意味が込められています。
石言葉を通して想いを伝えたり、想いを身に着けたりとずっと身に着ける結婚指輪だからこそ
そんな石言葉を知ればより愛着が湧いてきます。
​誕生石のそれぞれの月ごとの意味をご紹介いたします。

garnet

ガーネット

石言葉「繁栄・実り・真実」
綺麗な赤色が特徴のガーネットは「実りの象徴」と言われ、深い愛情や信頼関係を表す石とされるため結婚指輪にピッタリの石です。

1

amethyst

アメシスト

石言葉「誠実・心の平和」
高貴な紫色が特徴の石です。愛の守護石と言われ真実の愛や心の絆などを表し、お守りとして身に着ける方も多い石です。

2

aquamarine

アクアマリン

石言葉「聡明・幸運」
綺麗な水色が特徴です。海の水が語源のアクアマリンは航海の安全のお守りとして大切にされてきました。旅行のお守りとしても良い石です。

3

diamond

ダイアモンド

石言葉「無垢・純潔・永遠の絆」
希少で美しいダイアモンドはその硬さから固い絆を表す石とされ永遠の絆を誓い合う結婚指輪にはぴったりの石です。

4

emerald

エメラルド

石言葉「幸福・安定」
愛の象徴と言われる石です。その美しい緑色の輝きは癒しをもたらし、夫婦の愛や家庭を守ってくれるお守りとしてもピッタリの石です。

5

blue moonstone

ブルームーンストーン

石言葉「希望・幸運」
白色の中に淡い青色が輝くブルームーンストーンは古くから聖なる石と言われていました。大いなる愛情、恋愛を表す石です。

6

ruby

ルビー

石言葉「情熱・自由・勝利」
情熱的な赤色が特徴のルビーは勝利を呼び込む石と言われ古くからお守りとして使われていました。ダイアモンドよりも産出量が少ないとても希少な石です。

7

peridot

ペリドット

石言葉「夫婦愛・幸福」
綺麗なオリーブ色が印象的なペリドットは太陽の石とも呼ばれ、ポジティブな明るい気持ちになる手助けをしてくれる石と言われています。

8

sapphire

サファイア

石言葉「誠実・真実」
サファイアブルーと言われる綺麗な深い青色が特徴です。誠実な愛を表し結婚指輪にはぴったりの石です。

9

pink tourmaline

ピンクトルマリン

石言葉「希望・潔白」
可愛らしいピンク色が特徴のトルマリンです。愛の石と言われとても人気の石です。

10

citrine

シトリン

石言葉「自信・希望」
太陽の輝きのようなオレンジ色が特徴の石です。富と繁栄をもたらす石として古くから大切にされてきました。

11

tanzanite

タンザナイト

石言葉「高貴・冷静」
神秘的な青色が特徴の石です。正式名称はブルーゾイサイトと言い産出量が何年減少している希少性の高い石です。

12




jeaelry care

結婚指輪や婚約指輪の
お手入れの仕方

手作りしていただいた結婚指輪や婚約指輪は段々と細かなキズ(生活キズと言います)や汚れが着いてきてしまいます。
ちょっとしたお手入れで綺麗な状態を保つことも出来ますので、ご自宅での結婚指輪、婚約指輪のお手入れ方法をご紹介いたします。

日常生活でのケア
植物

jeaelry cross

日常生活でのケア

手を洗う、お風呂に入るなどの日常生活においての水分は問題ありませんが、なるべく早く乾いた柔らかい布で水分を拭きとって下さい。
また、化粧品、香水、薬品、洗剤、殺虫剤、温泉などは地金やダイアモンド、誕生石を傷める原因となる場合もありますので充分に注意してご使用下さい。

小傷や汚れが気になったらジュエリークロスで表面を綺麗に表面に着いた小傷や汚れが気になる際はジュエリークロスで表面を拭いてください。
多少の小傷であれば表面をピカピカにしてくれます。変色防止剤が含まれているものをおススメします。
※つや消し仕上げ、ヘアライン仕上げの場合は表面の仕上げを磨いてしまい鏡面の状態になってしまう場合もございますのでジュエリークロスは使わないで下さい。                         

定期的なケア
植物

jeaelry cleaner

定期的なケア

ジュエリー専用のクリーナーを使って定期的にケアするのがお勧めです。
弱アルカリ性のクリーナー洗浄液を使い指輪を綺麗にクリーニングします。18金、プラチナ900などの地金やダイヤ・ルビーやサファイア等の硬い石を傷めません。
指に着いてしまっても安心の低刺激のものを選びましょう。仕上げにジュエリークロスで磨いていくと小傷も取れてピカピカになります。(つや消し、ヘアライン仕上げの指輪にはジュエリークロスを使わないで下さい)
注意点として当工房でセッティングしているダイアモンドや誕生石にはご使用していただいても問題ございませんが、パールやターコイズ、オニキス、オパールなど軟らかい石には使用しないで下さい。
コインクリーナーなどの硫酸が主成分の強酸性のクリーナー液は金属の表面を溶かしてしまいますので主成分に気を付けてクリーナー液をお選びください。

ジュエリークリーナーが無い場合はあまりおススメでは無いのですが、汚れやほこりが気になる際は食器洗い用の中性洗剤を軽く付けて指輪を洗って下さい。
洗いづらい細かな場所は柔らかい歯ブラシなどをお使いいただくと汚れが落ちます。洗い終わったら、綺麗に水で洗い流してきちんと水分を拭き取って下さい。
何度も中性洗剤で洗っていくと表面に洗剤の被膜ができてしまい輝きを鈍くしてしまいます。
地金だけでなくダイアモンド、誕生石などの石の輝きも無くなって行きますので、何度も行なわないようにご注意下さい。

数年に一度は綺麗に新品仕上げをしましょう
どれだけこまめにケアを行っていても、小傷や汚れが付くことにより
地金本来の輝きは段々と弱くなってしまいます。
指輪のくすみを悪化させないためにも、数年に一度程度で
良いので当工房で新品仕上げをしましょう。

​指輪のサイズが合わなくなってしまう事もありますので、ついでにサイズ直しをすることもおススメしています。
​お二人で手作りしていただいた結婚指輪は一生に1つの宝物です。末永く大切にお使いください。
来店のスケジュールやご相談はお問い合わせフォームからお願いします。




ご来店予約
to top